Tokyo Skytree®

東京スカイツリー®

東京晴空塔®

Landscape

CREDIT

日建設計
NIKKEN SEKKEI LTD

2012 Tokyo, Japan

2011 IALD Award of Merit
2013 IES Illumination Award Distinction
2013 DSA Design Award Jury Prize

CONCEPT

東京に新しく誕生した高さ634mの世界一高い自立式電波塔。その外観照明と展望エリアの照明を担当した。古くから受け継がれてきた東京の心である、“ 粋(清廉かつ豪快な心)” と” 雅(洗練美を追求する心)“ を、2つの光のスタイルで表現し、毎日交互に点灯している。
古来の日本で伝承されてきた陰影美を活かした照らし方を採用し、またアクセントカラーに水色と紫の和の色を使用することで、日本らしいライトアップとデザインの工夫による光量の削減を目指した。光はすべて新規開発されたLED 照明器具によって実現され、高い省エネルギーが実現されただけでなく、調光や動きを伴った繊細な演出が新鮮さを呼び、話題を集めている。

全体のイメージは江戸時代から様々な文献にも登場する富士山がモチーフとなっている。頂上に白い雪を抱き、末広がりに大地に溶け込んでいく姿だ。東京の夜空にその姿を浮かびあがらせるために開発されたのが、シングルコアのLEDと特注反射鏡を組み合わせた器具である。超狭角配光の光を重ねてタワーだけを照らすことを可能とし、上方から照らし下げている光が町を照らすことはない。また近くから見上げても器具の存在はほぼ感じられない。頂上のアンテナ塔のアップライトも超狭角配光で照らしているため、無駄な光が空中にこぼれることはなく、塔部だけを浮き上がらせる。雲に映る光はアンテナ塔を照らす光が作り出すもの。自然に畏怖する人々の祈りが可視化されたかのようである。

イベント照明
中心部の光と交点照明はRGB のLED により、自由な色と動きを付けることができる。また本体を照らすメイン照明も、アンバーから白色まで変化させることができる。これらの組み合わせにより、イベントや祭日に特別な演出が行われ話題を呼んでいる。

Top

The world’s tallest self-supported standing lighting structure at the height of 634m was newly minted in Tokyo. We were responsible for the facade and observation deck lighting. Two lighting themes based on Tokyo’s aesthetic spirit “Iki” (dynamic sophistication) and “Miyabi” (gracefulness), appear alternately every night. We focused on Japanese-style design and minimizing the power consumption by applying Japanese traditional art of light and shadow, and using “Wa ( Japanese) color” of blue and purple. All light sources are LED, which are sustainable and flexible in movement. This delicate lighting performance has been a hot subject in Japan.

Lighting concept was inspired from Mt. Fuji, retaining white snow on crest and gradually blending into the earth. In order to illuminate the tower with minimal light spill, we invented instruments made from single-core LED and special reflection mirror that creates extremely narrow beam. We employed the same technique for the top antenna which also creates the reflection of the light in the clouds. The image reminds us of people pray in awe of nature.

Event Lighting
RGB LED lighting at the core and facade are flexible in color and movement. Also floodlights for the body can mix white and amber.Thus we can customize lighting depends on the festival or any occasion.

Top

高達634米的東京晴空塔是世界上最高的自我支撐及照明建築。在建築外觀和觀景台的照明設計中,以東京的審美觀念設計了兩個主題:“精華”和“雅緻”,兩個主題會在夜晚交替出現。我們致力於使功耗最小化的日式風格的設計,使用“華色”:藍色和紫色,運用日本傳統光與陰影的藝術。在這個項目中,所有的光源都採用LED, 在移動中更靈活和持久。這種照明表現在日本一直都是熱門課題。

設計概念來自於江戶時代的富士山,展現出山頂的積雪漸漸融入大地的景象。為了達到這一效果同時最小化光的溢出,我們開發出一種以單核LED和特殊反射鏡組合的器具,用及其狹窄的光束照亮塔身,頂部的天線也採用這項技術,防止光的浪費。天線塔的光會在雲層中形成反射,將人類祈禱對自然的敬畏形象化的表達出來。

Event Lighting
分佈在晴空塔中心和外牆的RGB LED燈可以自動調校顏色和位置,此外,主體的照明設備可以演示出琥珀色到白色的顏色變換。通過運用不同顏色的組合,在特殊的活動或者節日時,晴空塔上的照明可以根據不同的需求表現出不同的效果。

Top