JP TOWER NAGOYA

JPタワー名古屋

 

Facade

CREDIT

日本設計
NIHON SEKKEI, INC.

2015 Nagoya,Japan

CONCEPT

名古屋駅北東側に位置する複合施設タワーのプロジェクト。
高層部の外観照明は、南北と東西の立面で意趣の異なる演出を行った。
2つのフレーム形状に分割された意匠となっている南北面の高層部は、頂部の天井面をアップライトすることで、2つの門が並んでいるように見せ、名古屋の玄関口としてふさわしい印象を作り出した。東西面では、四角く縁取った意匠の四隅に遠方からも認識できる輝度光を埋め込み、端正な印象を演出した。

光シャフト
名古屋駅前と反対側で人通りがやや少ない北側交差点側には、新しいランドマークになるよう、設備シャフトを利用した光壁を計画した。季節ごとに変化するにじんだ光の点が上品な雰囲気で動き、行き交う人々の目を捉えている。

壁面緑化照明
新幹線ホームの正面に位置する駐車場棟西側の立面では、アップライトされたグリーンウォールの中に白色の輝度光を埋め込んだ。光の滴がグリーンを伝い落ちてくるような演出を行い、夜間にホームで電車を待つ人々に楽しんでもらえるようにしている。

Top

This is a complex tower project located in the northeast side of Nagoya station.
The exterior lighting for the high-rise building uses different schemes for the north-south faces and the east-west faces.
The design is divided into 2 frame shape of high-rise part in the north-south side, showing like standing line of 2 gates by uplighting of ceiling part, in which created appropriate atmosphere as gateway of Nagoya. In the east-west side of façade, dot lights are installed on four corners of the design framed in square and it makes people can recognize it from long distance and it produced fine-featured impression.

Light Shaft
In the north crossroad, opposite side of the Nagoya station where low traffic area, we designed lighting wall using appointed shaft in order to make the place as a new landmark. Many blurring dot lights change their color in every season with elegant movement, in which catch many people’s eyes in the street.

Wall Greening Lighting
In the west side of parking area is located in front of the bullet train (Shinkansen) platform, white dot lights are installed in the uplighted green wall. It is designed like a light dripping down along with the green. It is achieved to create the place for people on the platform can enjoy watching it while they are waiting for a train at night.

Top

JP Tower是一座位於名古屋站東北側的複合大樓發展項目。
大樓四面的外牆照明共分爲 南-北 及 東-西 面,各展現出截然不同的燈光演繹。
在 南-北 面的頂樓部分設有兩個嵌入的框形,由内至外映照出來的燈光猶如兩個直立的閘口一樣引領著人們前往名古屋。
而 東-西 面的外墻部分,外牆方框的四角各用一顆光點點綴,令人在遠處也能認出大樓的位置,打造出簡約而華麗的印象。

光暈幕墻
在北面的十字路口,名古屋站的對面是交通流量較少的區域。我們利用了光暈佈置大廈地面的幕墻, 令其成爲名古屋的新地標。迷離閃爍的光點隨著季節的變化轉換出優雅的顔色,深深吸引著民衆的目光。

綠牆照明
大廈西面的停車場位於新幹綫月台前方,朝上照亮整片綠牆的白色光點沿著植被徐徐閃落,讓人們在晚上等待列車的同時亦能欣賞柔和的燈光效果。

Top