Eifuku-ji

栄福寺

 

Temple/Church

CONCEPT

四国八十八ヶ所霊場第57番札所である栄福寺のライトアップ。 デートスポットのように、 寺が人々の身近な存在になることを願ってライトアップが計画された。 山の中腹に位置するため、 特に暗い山道を登って来たときに見上げた景色が綺麗になるようデザインされている。 本堂と大師堂は少量のLEDのスポットライトによってほんのりと照らし出される。 また、このプロジェクトでは充電式の手提げ行灯を開発した。 手提げ行灯を持った巡礼者によって作られる風景がとても美しい。

Top

Eifukuji is the 57th temple of Shikoku Pilgrimage. Temple illumination was planned, wishing the temple to be more familiar place for people, such as a date spot. As it is located in a mountain, it is designed to be most beautiful scenery when looked up as people hike up the dark mountain path. Main buildings where Buddhas are enshrined glow softly by few LED spotlights. In addition, for this project, we have developed a rechargeable mobile oriental lamp. Pilgrims with the oriental lamps make another beautiful sight.

Top

榮福寺是四國八十八虞露地第57陳朝聖地。我憫的照明計菫是希望寺廟會雙成更譲人熟悉的地方, 如約會熱貼一様。由於も坐落在山腰上的位置, 我憫提出了在漆黒的山路上拾頭便可以欣賞其美景的設計。本殿和大師殿使用少霊的LED衆光燈柔和地照亮室内環境。兄外, 我何為這個目開骰7 一種可充電的手提燈籠。訪客佃手持著燈籠創建一個非常漂亮的景観。

Top